会社案内Company

  1. ホーム
  2. 会社案内

社長ご挨拶

代表取締役社長
武田 美治
YOSHIHARU TAKEDA

1927年(昭和2年)の創業以来、四国内の鉄筋加工・組立工事では、常に業界トップの受注量と工事高を堅持して参りました。積み重ねた実績は、弊社の徹底した技術と幅広い経験から生まれたものです。
「無から有を生み出す」。
私たちの技術は、次の時代にも残る建造物を創り上げています。
仕事を通していつの時代も「心に響くかたちを創りたい」。それが弊社の願いです。
今後も築き上げた技術と経験をさらに深め、常に前向きにチャレンジする企業を目指します。

経営理念

  • 感謝の精神をもって「信頼される会社として」社会に貢献し続ける経営を行う。
  • 進取の精神をもって需要を掴み、それに対応できうる「技術の向上を目指した」経営を行う。
  • 会社の発展を通して全従業員が幸福に生活のできる経営を行う。

品質方針

当社は経営理念を柱として、たゆまない改善活動を通して、高い品質を確保し、お客様から満足と信頼をいただける企業として成長を続け、以て鉄筋工事業としての社会的な責任を全うする。

会社概要

名称 武田建設株式会社
創業 昭和2年(1927年)
設立 昭和27年(1927年)7月
代表者 代表取締役 武田美治
資本金 1,500万円
所在地 〒761-0705 香川県木田郡三木町井上3000-45
連絡先 TEL:087-898-3500
FAX:087-898-3400
社員数 60名(現場 30名 /工場 18名/工務 9名/その他 3名)
事業内容 鉄筋工事
建設業登録 香川県知事登録 第675号 鉄筋工事業
徳島営業所 徳島県徳島市蔵元待ち2丁目11-1 アクロスビル501
関連企業 信栄工業(株)(総合建設業)
(株)アルマット(エスパー)フープ製造業

有資格者

資格者 資格者数
登録鉄筋基幹技能者 10名
1級鉄筋技能士 27名
2級鉄筋技能士 2名

会社沿革

昭和 2(1927)年 武田組創業
昭和27(1952)年

武田鉄筋建設株式会社 設立

昭和30(1955)年 武田建設株式会社に社名変更
昭和33(1958)年 高松市東田町に新工場建設(356m2
昭和35(1960)年 高松観光町に工場を移転
昭和36(1961)年 木田郡洲端(現木太町詰田川)に第一工場(1840m2)を新設し、現在に至る
昭和41(1966)年 木田郡(現高松市)牟礼町に社員住宅新築(2棟8戸)
昭和43(1968)年 木田郡(現高松市)牟礼町に第二工場(6,600m2)を新設し、現在に至る
木田郡(現高松市)牟礼町に社員住宅を増築
昭和48(1973)年 高松市東田町に旧独身寮新築、現在に至る
昭和56(1981)年 高松市東田町に独身寮新築(RC造6階・28室)現在に至る
平成 3(1991)年 高松市東田町の独身寮を全面改装(RC造6階・16室)
平成 4(1992)年 ロゴ・マーク 改訂
平成 5(1993)年 牟礼町に新社屋竣工
平成 6(1994)年 高松市東田町に女子寮竣工(RC造3階)
平成 8(1996)年 (株)アルマットをグループ企業としてスタートさせ、閉鎖型フープ及びスパイラルフープの生産開始
平成11(1999)年 (株)アルマットにてスリーブ補強筋」「ワンダーリング」の生産販売を開始
平成14(2002)年 ISO9001:2000取得(JQA-QM8010)
平成15(2003)年 9月16日 三木町東ファクトリーパークへ本社及び工場を移転

このページの先頭へ